2012年11月23日

数学ガール ガロア理論

数学ガールシリーズの第5弾「ガロア理論」
が発売されてからすこし経ちました。

読み始めると、とまらないので、
ちょっと我慢して購入を待ってましたが、
改めて、ボリュームに対する安さの
魅力に負けて買ってしまいました。



このシリーズを読み始めて、
数学の魅力を初めてしった、というか、
数学好きってこんな楽しい思いをいつも
してるのかと思い知らされた本です。

数式もたくさん出てくるので、一見とっつきにくいですが、
すごく丁寧で、数学の楽しさを伝えてくれます。

数学という言葉を通して、偉大な先人たちがたどって来た道。
深遠でまばゆい光に満ちている数学の世界。
その一端に触れることができます。

それがなければ現在の豊かな科学や技術の世界が
ないことを改めて感じます。



数学ガール ガロア理論 (数学ガールシリーズ 5)


数学ガールシリーズの第一作はこちら。

数学ガール (数学ガールシリーズ 1)




同じカテゴリー(気になる本)の記事画像
「まいにちスペイン語」を定期購読始めてみた!
『日本経済ここだけの話』
同じカテゴリー(気になる本)の記事
 「まいにちスペイン語」を定期購読始めてみた! (2016-04-04 21:34)
 気になる本『朽ちるインフラ』 (2013-11-29 00:04)
 『日本経済ここだけの話』 (2013-11-24 09:37)
 イノベーションのジレンマ (2013-03-04 21:25)
 気になる本:「まちづくりの『経営力』養成講座」 (2013-02-17 21:23)
 「考現学入門」 (2012-11-10 20:43)

Posted by 和歌山サイエンスカフェインフィニティ at 20:35│Comments(0)気になる本
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。