2016年11月14日

河川シミュレーションソフトiRIC

河川シュミレーションソフトのiRICを
ひさしぶりに動かしてみました。
http://i-ric.org/ja/

まだあまり慣れてないので、
河床変動も計算できるNays2DHソルバーを
チュートリアルで練習してみた。

ものの数時間で基本的なところは分かるみたい。
面白いですよ。

河の形を与えて、上流からの流量とかを
設定するだけ。





11月26日の和歌山サイエンスカフェはまだまだ
参加者募集中です!!

よろしくお願いします。
詳しくは以下のリンクを!
http://wscinfinity.ikora.tv/e1234831.html



同じカテゴリー(スタッフ日記)の記事画像
GMT5.3.1で陰影図や鳥瞰図を作る
GMT5.3.1で矢印とか地図をかく
QGISで矢印を表現させる
Mac mini Late2012のHDDをSSDに換装
zenfone3 の購入
土壌雨量指数grib2形式の読み込みプログラム
同じカテゴリー(スタッフ日記)の記事
 2017初頭のウルトラブック比較 (2017-02-26 19:08)
 Latexをwindowsにインストール (2017-02-18 21:28)
 Javaを使った有限体積法による数値計算(1) (2017-02-16 21:07)
 GMT5.3.1で陰影図や鳥瞰図を作る (2016-12-12 15:55)
 GMT5.3.1で矢印とか地図をかく (2016-12-09 00:08)
 QGISで矢印を表現させる (2016-12-07 20:38)

Posted by 和歌山サイエンスカフェインフィニティ at 21:48│Comments(0)スタッフ日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。