2017年06月30日

第1回 arduino勉強会

6月25日に、和歌山市内の北ぶらくり丁会館にて
arduino勉強会を開催しました。

arduino(アルドゥイーノ)とは、オープンソースハードウエアの
代表的なデバイスで、
コンピュータや電子機器の理解、プログラミング言語の
習得などに最適な教材です。

arduinoはいくつかの種類がありますが、
もっとも一般的なarduino unoを使って、
しばらく基礎的な勉強を重ねていく予定です。




こんな感じの、手のひらサイズのかわいいやつです。
日本なら、3千円くらいで手に入ります。



これをパソコンに繋いで、C言語風のプログラムを
arduinoに流し込むと、いろんな動作が可能になります。
arduinoには、センサーやLED,モーターなどの電子部品を
接続すれば、センサーからの情報を取得したり、
LEDに出力したり、モーターを動かすことができます。

これらを組み合せば、いろんなことが可能になるのです!

今回は初めての勉強会だったので、
arduinoの基本事項を勉強して、
・arduino上のLEDを光らせる(Lチカ)
・ブレッドボードを接続して、ブレッドボードに
 付けたLEDを光らせる
・タクトスイッチを使って、パソコン画面に
 タクトスイッチのオン・オフ状態を表示する
・タクトスイッチを使って、LEDをオン・オフさせる
作業をしてみました。






今後も、定期的に開催予定です。
(次回は7月16日(日曜日)を予定)

電子工作に興味がある方や、
お子さんの夏休みの自由研究に使えそうって思われる方、
プログラミングの練習をしてみたい方
など、
幅広く楽しめるツールです。


ご興味ある方は、ぜひご連絡ください。
wsc.infinity@gmail.com




Posted by 和歌山サイエンスカフェインフィニティ at 21:07│Comments(0)arduino勉強会
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。